【マジ!?】せどりってやめたほうがいいの?経験者が真相を暴露

せどりに興味を持って検索をしてみると、「せどりやめたほうがいい」という言葉が出てきます。

メルカリなんか使えばすぐに利益が出せそうなイメージですが、なんだか気になってしまいますよね。

特に最近ではニュースで転売をする人が問題視されたりするところもありますが、実際はどうなのでしょうか?

こちらのページでは私の実体験を元に、せどりはやめたほうがいいのか解説していきます。

せどりはやめたほうがいいビジネス?

人差し指を指している様子

せどりはやめたほうがいいと主張する人の意見は大きく分けて3つあります。

  1. せどりは世間の印象が良くない
  2. せどりは難しい
  3. せどりは疲れる

理由1:せどりは世間の印象が良くない

「せどり」や「転売」というビジネスは、一般的に世間体の信頼度が低いです。

  • せどりは怪しい
  • せどりは乞食のやることだ
  • せどりをやる人は貧乏人

イメージだけでこんな事を言う人も多くいます。

Twitterで「せどり クズ」と検索すると、せどらーに対して嫌悪感を抱いている人が一定数いる事が分かります。


せどりをやっている人の中にはこのようなモラルのない転売や迷惑行為を繰り返しているセラーもいます。

  • 商品の価格を吊り上げる
  • 流通量の少ない商品を不正で買い占める
  • 商品を傷つけたり、店員に文句を言う

こういった行為をするせどらーに対して嫌悪感を持つのは当然です。

しかし、転売を行っているすべての人がこのような行為をしているわけではありません。

むしろこのような迷惑行為を行っていないのであれば、自信をもって転売をするべきです。

正しいせどりは仕入れ店舗、お客さんから感謝されます。

理由2:せどりは難しい

せどりは稼ぐ仕組みがシンプルですが、ビジネスですのでライバルもいますしそう簡単ではありません。

当然せどりを行う方がすべて稼げるようになるという事ではなく、挫折する人や難しいと感じる方もいます。

たとえば、せどりを始めて難しいと感じる人には以下のような特徴があります。

  • 仕入れ商品が見つからない
  • 利益が出せない
  • 仕入れた商品が売れない

まず、大前提に最初から完璧にできる人なんていません。

今では月商数百万という人も最初は多くの失敗をしています。

完璧にやろうとするのではなく、行動して失敗をしながら学んでいくという気持ちで取り組んでいきましょう。

ただし、やみくもに幅広い商品をリサーチする方法だと、心身共に疲弊してしまいます。

効率良く仕入れるには仕入れ場所に応じた見るべきポイントや手法があります。

難しいと感じる方は、インプットしている手法自体が古い可能性もあるので、最新のノウハウを正しく学んでいきましょう。

理由3:せどりは疲れる

仕事が終わった後にお店に行ってリサーチをしたり、思い荷物を抱えて歩くことって肉体労働的な部分もありますよね。

なにも考えずにせどりを気合いと根性だけで続けていると、いつか心身共に疲弊してしまいます。

  • 仕入れをする時間を整理する
  • 効率の良いリサーチ方法を勉強する
  • 外注化できる部分は人に任せる

個人でせどりを続け、稼いでいる方はこのような事が自然とできています。

がっつり集中して取り組むとしても、ストレスが溜まったり、嫌いになるまでやっていないという部分は共通していますね。

そんなに商品数を扱わなくても月に10万円~30万ぐらいまで稼げるジャンルもあります。

また、仕入れ~販売までネットで完結させる方法もあります。

要は「せどり=疲れる」という事ではなく、そう感じるのは合わない手法で取り組んでいる事が問題だったりします。

実際せどりをやってみての感想

片足を踏み出している様子

せどりをやめたほうがいいという人って、せどりを本気でやってない人が多かったりします。

そもそもやったことがないという人がほとんどだったりしますね。

私はせどりを専業として6年以上続け、ストレスを感じることもなく月100万円稼いでいますが、やめたほうがいいと思ったことは一度もありません。

実際にせどりを行ってみて感じた事を解説していきます。

お客さんから感謝される

迷惑行為をせず、正攻法でせどりを行っていけば普通にお客さんから感謝されます。

ヤフオクをメインの販路として物販を行っていますが、5000件以上の評価で良い評価は99.9%を維持することができています。

また、評価コメントでも定型文が多いなか、わざわざ手打ちで感謝の言葉を書いてくれるお客様も多く、モチベーションアップにつながっています。

「ありがとう」という言葉をもらえるだけで「まっとうなビジネスを行えているんだな」という自信にもつながっているので、怪しいビジネスだとかそういう考えを持ったことは一度もありません。

しんどいと感じない

せどりは基本的に宝探しのようなものだと考えいます。

1時間1000円というような時給制のバイトではないので、1時間の行動で1万円になったり3万円になったりします。

そんな稼げる商品があちこちに眠っていると考えるとワクワクしてこないですか?

1日中仕入れで街を回ったりしたときは身体的にキツいと思う日はありましたが、精神的に疲弊したことはなく楽しみながら行えています。

しんどいと感じている方は、もしかしたら合った手法を選んでいないか、基本的な稼ぎ方を見直してみる事をおすすめします。

せどりは簡単

私はせどり以外にもいろいろな事にチャレンジしてきました。

本気で学んで収益化自体が難しいと言われているアフィリエイト業界でも利益を出すことができました。

そこで改めて「物販ビジネス」というものを考えてみると、とても簡単だなと感じます。

アフィリエイトをはじめ、ネットを使ったビジネスを頭を使いますが、せどりはとにかくアウトプットの方が重要視されます。

考えて行動するのではなく、行動しながら考えるという順番で行ったほうがうまくいきやすいですね。

考えるより行動派の私にとってはとても合ったビジネスだなと感じました。

【まとめ】せどりはやめるべき?

まとめ

TwitterやSNS、噂話で出回っているネガティブな情報を調べるよりも、まずは自分が行動して体験することが一番大切です。

そもそも「物を安く仕入れた高く売る」という仕組み自体はビジネスの基本ですよね。

ただし、モラルや道徳を無視したせどりを行う行為はおすすめできるものではありません。

一時的に稼げたとしても継続することはできないでしょう。

・正しくせどりを行えばお客さんから感謝される
・せどりはシンプルなビジネスで稼ぎやすい
・早く結果が出るので続けやすい

せどりに必要なものは少なく、今日からでもすぐに始める事ができます。

興味がある方はできる事から始めてみましょう。

せどりはやめたほうがいい
最新情報をチェックしよう!